SmartPhoneのバッテリーがもっと長く使えてほしい

SmartPhoneの新機種が出た時などのアンケートに必ず出てくる意見なのですが バッテリーの問題。 実際には3倍近いバッテリーを搭載し 三倍の稼働時間を誇るものもあるが単純にバッテリーを3倍にしたので バッテリーの重量も三倍になり重さが3~4割増しの上に厚…

交流と直流

「電球の発明者は?」と問いかけると 「エジソン」と答えが返ってくるわけですが そもそも電球というか抵抗の多い電線に電気を流せば光ることなどわかっていたのです。 明るくするために電気をたくさん流すと 発熱量が多すぎて電線が解けてしまうことが問題…

そこはかっこよくないと・・・・

先日、物流業者さんと話をするチャンスがあって 物流機器のカタログをもらったりしました。 プロ用の機器というのは面白くもあるわけですが、最近はネットで見れてしまうのでちょっと新鮮さが落ちた気がしています。 10年も前なら工事の人が着る作業着のカタ…

人型ロボット

人類の進化というのを物差しでみると非常に長い間に少しづつ変わってきた。 それに対して、人が知恵で変えたものは 進化に比べればすごい速さで変化していったのだ。 例えば、空を飛んだり水の中を泳いだりと 一つの尺度としてスピードというだけのことなら…

必要な段階に至った時、師は目の前に現れる

インドの諺で、天に臨まれたものは 必要に応じて師が現れるという見方と、正しく努力をすれば師が現れきっと大成するだろうというのと二つの見方をする節があるが 必要な段階になれば師は現れるという意味で今回は使いたいと思っている。 何事も、努力が必要…

暑い夏

暑い夏は 本当に体力を吸われて大変なのですが 機械もその例に漏れないのです。 特に今年の夏はなのですが・・・・ PCやSmartPhoneの歴史は熱との戦いと言っても過言ではありません。 特に、携帯デバイスとなるとその傾向は厄介な方向に進みます。 電気とい…

レンズの魔法

このところめっきり小さなものが見えなくなってきて 眼鏡を入れ替えたり はやりのルーペを出してきたりといろいろなことをやっています。 で、その流行の眼鏡型ルーペなのですが 普段している眼鏡の上にかけるだけで驚くほどPCのモニターなどがくっきり見え…

ごみの処理

ごみ問題は非常に大事な問題で 各家庭から出たごみは分別され 焼却処分後体積を小さくして埋められたりしているわけです。 理論的には、いくら体積を小さくしてもごみは出続けるわけですが いずれ埋める場所がなくなるという事は海がなくなるという事になる…

傾向と対策

学生時代、それも中高生の頃にしか考えたことのない言葉だが 参考書の表紙に最もよく使われていた言葉だと思う。 各大学の入試試験などでは、入学試験を作った人の名前が出たり この人はこんな性格だとまでかあかれているものもあった。 ここまで来ると競馬…

GPD PocketにOfficeを入れて・・・・

GPD PocketにマイクロソフトのOffice Suiteを入れた。 これで仕事ができる!!と言いたいところなのだが 実はあまり使いそうな気がしていない。 だからと言って入れないと、何のためにPCを持っているんだと聞かれたときに困るので。 非常に後ろ向きな理由でO…

SmartPhoneも熱中症

先日、鹿児島に観光に行ったのですが 武家街をきつい日差しの中歩きながら刊行していました。 全部で10個ぐらいの武家や市区の庭をめぐる観光で、着くたびにSmartPhoneを出して写真を撮ってました。 昔のデジカメと違ってお手軽なのですが 今回は少し違って…

UMPC感

すでに、UMPCという言葉が死語になっているので 一応説明すると ウルトラモバイルPCの略なわけです。 過去からこのジャンルには多くの人たちが挑戦し、そして散っていったわけです。 画面サイズが4インチ超のPCというものを恐らく想像できないとは思…

GPD Pocketを購入した

いまさら感があるしい、新型が発表になったばっかりでなんでといわれるだろうが、そこは持つべきものは友達なのである。 見せられたら、UMPC好きの血が騒いでしまったのだ。 ちょうど秋葉原をうろつく時だったのだが、新型にポインティングデバイスがつかな…

GPD Pocketを購入した

いまさら感があるしい、新型が発表になったばっかりでなんでといわれるだろうが、そこは持つべきものは友達なのである。 見せられたら、UMPC好きの血が騒いでしまったのだ。 ちょうど秋葉原をうろつく時だったのだが、新型にポインティングデバイスがつかな…

人の精度と機械の精度

最近、ホームセンターで2000円ぐらいで売っていて 便利だなと思ったのはレーザー距離計。 これはレーザーを発信し その反射を受信することで距離を測る機器です。 おおよそなのですが15mぐらいのものが安くて高いものは50mぐらいまで測定できたりしま…

サイクリング初心者の勧め

私はロードバイクにも折りたたみ自転車にも乗って楽しんでいるわけですが、周りの普通の人からすれば1日多い日は100kを超えて走るって考えられないということも言われます。 そもそも30kmなんて自転車で行く距離ではないと・・・・ でも、乗ってしま…

メディアの信頼性とチェック機構

電話というのは非常に失礼なメディアで相手の状況を考慮せずに連絡をするという方法を取ります。それ故に 即時性は抜群で信頼性も高く 特に携帯電話は直接相手に繋がるわけですから 連絡が届いていないということを考慮する必要がないわけです。 もちろん、…

Amazfit Stratosが来た!

中国のSmartPhoneメーカーのXiaomiは 高性能で安価なSmartPhoneの販売で一時期は飛ぶ鳶を落とす勢いでしたが 現在は新鋭のメーカーに押され気味。 ただ、いつの間にか多角化を進め 現在では総合家電メーカーとなっています。 SmartPhone分野でも 本国中国で…

立体視と複眼

荷との目が二つある理由なのですが、多くの場合ものを立体的に見ているからというものなのですが 実はそれ以外の理由も少なからずあります。 一つは、目を休めることでずっと両眼で見ているわけではなく 片目を中心にしてみているいわゆる効き目というものが…

ビッグデータと思い込み

思い込みというのは非常に恐ろしいもので、何が怖いかというとそこで志向が止まってしまうことだ。 先日、ZOZOTOWNというネットの衣料用品店の登録をして ZozoSuiteというのを注文したが 「スーツ」という名前だからといって ジャケットとスラックスではなく…

デジタルデータの密度

ネットワークやUSBケーブル含めたくさんの種類のケーブルでスピードが上がっていっています。 例えば ネットワークケーブルなら 10Base−tと言ってた時代は10Mbitだったものが 100Base−Tで100Mbit、ギガビットイーサで1000Mbitとこの3段階で100倍に上…

世界の人口と日本の人口の比率で考えれば旅行も

当たり前の話だが おおよそ1億人の日本の人口と おおよそ40億人の世界の人口を比べるべくもない。 隣の中国でさえおおよそ10億人だから 10倍近い人がいるわけだ。 ただ、海外に旅行のできる人となると 中国の中でも10%程度となると おそらく同じぐらい・…

電子手振れ補正

手振れ補正はデジタルカメラになって進化した技術の一つです。 カメラで写真を撮影するとき 脇を閉めて足を踏ん張ってもやっぱり人間はじっとしておくことができなくて 多少揺れてしまうことで起きる画像のブレです。 カメラの撮影には 周りの明るさによって…

パンくずは小鳥が食べてしまいました。

ヘンゼルとグレーテルという話は知っているでしょうか? 絵本によっては「お菓子の家」なんて名前になっているのですが お菓子の家にたどり着く所が有名になっているお話です。 結構怖い話で 子供が 森に置き去りにされるお話です。 食い扶持減らしという非…

アバター

たまに、テレビで出てたりしますが 携帯電話の音声通話はデジタル化したあたりで 実は本人の肉声を伝えていませんというもの。 本人の肉声でなければなんだとなるわけですが、いくつかのパターンの音声の中から 最も近いと思われる話し方のパターンのデータ…

SmartWatchも迷走中!!

Apple Watchは持っていないものの SmartWatchはいくつか買っています。 多くはAndroid wearで SmartPhoneがAndroidなので具合がよくてというわけではないのですが使っています。 他にも PebbleやFitness Trackerとか呼ばれている 心拍計の機能の付いたものも…

Mark Droneは万能か?

Mark Droneにて小型化できるきっかけとなった部分が センサーの集約で、多くの処理を光学センサーに頼っている。 では、これですべて大丈夫なのかというとちょっと疑問がある点だ。 FaceBookでもいろいろと話題になっていて、これはダメかもしれないという意…

自律と自立

KickstarterでMark DroneというDroneのbackerになった。 Backerは簡単に言えば出資者で、この会社のこの商品に期待して投資したわけだ。 もちろん、株主になりたいわけではなくて このお金により商品ができた際には 商品を多くの場合は安く、早く入手できる…

SmartPhone用のCPUがドローンに採用されだして

Doroneの技術はめまぐるしく進歩して、それに合わせたCPUの進歩も進んでいます。 専用のとはいかないものの、QualcomのSnapdragonなどでも最新のチップでは SmartPhoneに搭載したときにはVRやARと表記されている技術に特化した機能を持たせています。 これら…

可逆圧縮と非可逆圧縮

データの圧縮には可逆圧縮と非可逆圧縮と二つの圧縮の仕方がある。 可逆圧縮は 圧縮され展開されたとき圧縮前のデータと同じになるもので バックアップソフトなどで使われる圧縮はこのタイプです。 展開したときにデータが変わってしまうと当然動かなくなる…