ライトウエイト(PC)

LIFEBOOK Uが発表になりました。
注目されるべきは、搭載されたCPU
省電力設定ながら、Core Soloの廉価版の位置づけのCPUです。
また、クロックが800MHzというのも今の主流から考えると遅い部類に入ります。
Vista Readyになっていますが、チップセットの提供するグラフィックの性能からも余り期待できない可能性もあります。
工人舎のPCにかなり近いスペックとなる可能性も・・・・
 
ともあれ、OQO Model01に比べればダントツの高性能。
Vaio UXよりもスペックが少し劣るのか、それとなにか特別な秘密があるのかも。
省電力ながら2.54時間ではすごく見えないということも。
さて、登場してみてどうなのか 少し楽しみ。