EverunにLunascapeを・・・・

Lunascapeというブラウザは一時期は話題になったものの、ブラウザエンジンなどをIEのものを使ったりしていれば層特徴的な動きもせず、いいような悪いような・・・・ もちろん、他の先陣を積んだり タブが使えたりとあったのですが・・・
IE7になってタブも使えるようになり、Firfoxの台頭などほとんど名前を最近聞かなくなっていました。
先日よりぜひ試してみたいと思っていたのですが、なかなか試すチャンスが実はなかったのですが このブラウザには現在の状況に逆行するようにPentium300Mhz程度のスペックでも動くように作られたぃて版がありそれに関しては実に試さなければと思っていたわけです。
 
EverunのCPUはGeode LX900といかにも900MhzのCPUぽいのですが実は600Mhz。
C3のスペックを元に、900Mhz相当という組み込みプロセッサでのスペックを基にしているわけで、現行のC7ですがPentium3と同等以下といわれているのでそのスペックは知れたもの。
それでも、300Mhzで動くとなれば話は違う。
お休みを利用してインストールです。
 
実際のところ、起動に関しては最も早いブラウザとなったようなのですが・・・・正直インターフェースが慣れないのは困りもの。
ページの表示に関しては、今のところIEとも同タイム。
FireFoxと比べると・・・実はEverunFirefoxとの相性はあまり良くないようです。
FireFoxのほうが新しいテクノロジーで作られているようで、EverunのCPUのサポートしていないマルチメディアなファンクションを多用しているようです。
取り合えず、機動力という意味では少し上がったのですが いかがでしょうね?
 
Everunだけではなく、CPUのスペックの低いUMPCなどではプログラムサイズも小さいので試してみてはどうでしょうね?