Windows 2008 Server Hyper−V

仮想マシンからサーバーにむけて、ちょっと大きなサイズのファイルをコピーしました。
非常に仮想マシンは良く出来ており、完全にOSはスタンドアローンなPCであると認識しています。
サーバーと仮想マシンの接続も、Vieturl ネットワークカードを作成し、そこ経由でネットワーク接続されて送られます。
でも、10Gと表示されているので 内部で交換して高速に・・・・
 
と思っていたのですが
実際には巨大ファイルを含むディレクトリーをコピー始めると、仮想側のPCは固まったかのように動きを止めました。
見かけ上、全くコピーが動いていない状態。
Hubをみると、殆ど見た目は点灯でちらつくから点滅とわかる状態で大量のパケットが飛んでいます。
もしかして・・・・ 一度ネットワークに出して転送しているのかしら??(これは実証していませんのでわかりませんが)
あまりにも待てないので、諦めてしまいました。
 
サーバーのネットワークもバーチャルネットワークカード上にあるので、念の為に 他のPCからサーバーに大量のデータを送ってみたのですが 転送レートは120Mぐらいで殆ど動かない。
どうもこのあたりに上限が有るようで、HDDならふらつくと思うのでネットワーク上のどこかに限界がいるようです。
やはり、もう一枚ネットワークカードを増設して、分けないと駄目なようです。
 
仮想化しても全部一つに集めるとボトルネックが出入り口に出てきますね。