SC-01Bのかめら

カメラが得意な皆さんのように、画質に関してとやかくいうことは出来ないのですが・・・
それでもSC-01Bのカメラは比較的良いものだと思います。
やはり、携帯電話のカメラとして同じような どことなくぬるい画質となります。
このあたりはカメラを専用に設定したモデルにはかなうべくもありません。
特に対物レンズの前に樹脂のパネルを保護のために貼って有るのですが、このせいではないかと私は思っています。
 
それでも、なかなかの解像度で例えば手のひらの上に100円玉を置いて撮影してみるとかなる細部まで詳細に映ります。
やあやあ凄いと思っていたら、マクロモードと言うのがあって マクロモードでなかったんだと言う驚きが。
つまり私のレベルはその程度なわけです。
 
それでもカメラのことを書こうと思ったのは この前ずっと使っていたのがNOKIA E71だからなのですが これだけでは何のことか判らないことでしょう。
写真を見たときに、長辺が横になるのと、縦になるのではどちらが落ち着きますか?
私はPCを中心に動くので やはり長辺が横になる方が見ていて落ち着きます。
「こんなことを聞いたらそう答えるに決まっている!!」という人はもしかしたら時代に取り残されているかもしれません。
少なくとも携帯電話で撮った画像に関しては 基本縦撮りと答える子が私の会社にも多いのです。
殆どが全身を写さない顔撮りの世代には 交換した時もそのまま身れる縦撮りなわけです。
それでも写真はなんとなく横長でないと落ち着かないのが私たちの旧世代なのかもしれません。
開発するのと、評価記事を書くのが私たちの世代なので 横にして写真を撮るように構えた時の・・・なんてレビューがありますが実際のところどうなんでしょうね?
フルキーボード縦打ちに抵抗の無い世代も有るわけですから・・・
と言いながらEverunではわたしキーボードを横にして売ってたような気がします(笑
まあ、旧世代感はどっちでも良いのですが、普通に携帯電話を構えて写真を撮るとなのですが
NOKIAでは横長画面ですから当たり前なのですが 当然普通に構えたら横長の写真となります。
スクエアー(縦横比が同じ)液晶のSC-01Bではどうなるのでしょう?
答えは言うまでもなくNOKIA E71と同じ縦向きに撮っても横長の画面と成るわけです。
 
当たり前すぎて何を馬鹿げたと思うのでしょうが 携帯電話スタイルに構えて横長の写真の撮れる携帯電話を日本国内で販売されているものの中で思い浮かべてください。
おそらく、ソフトバンクの同じくSamusungの携帯電話かHTCの物だけかもしれません。勿論画面を回したりを除いてですが。
これって、どうですか?
私は向き直って 撮り直さないといけないと言うことが無いので便利なのでは・・・って思います。
カメラは起動も速く、オートフォーカスも比較的的確に動いています。
カメラを使うと言う意味でもSC-01Bは良かったなんて思うわけなのですが。
ちなみに、昨日の ロッテリアエビバーガーを撮ってて思ったわけですが。

written by HatenaSync