今日は非常に忙しい一日を過ごした

朝一番の出発が4時からなので3時には起きて活動を始めたわけだから まあ当たり前なのだが・・・・
 
台北に着くまででお腹一杯になってしまったので もう良いかと思ったのですが 参考のために一応行程だけでも書いておこう。
空港についてご飯を食べるまでは書いたのですが これは空港の下のフードコートです。
そこから上がって バスステーションに行って台北駅行きのバスを探して乗ります。
こちらはNT$130ぐらいだったと思います。新幹線に乗る手もありますが バスに乗って駅まで行って 駅から台北駅までの切符の代金がこれを上回るので普及は苦しそうです。
もちろん、台中等の移動までも考えると時間的有利は揺るがせないので 台北までがどうだという話だけです。
ちなみにバスには直通便と、あちこち寄りながらの物とがあるわけですが 判らないので今日乗ったのはあちこちに寄ってくれました。
 
台北駅から・・・ではなく いつもは南側に電気街とホテルがあるのでそちらにしか行かないのですが数年前に新しいショッピングモールができたという事なので そちらに向かいました。
Q Suareというらしいのですが 自転車のGIANTの直営店が入っているようです。
実は台湾というのは現在自転車王国で 日本を抜き生産で世界トップを走っています。
もちろん、変速機とか部品単体となると日本製がトップだったりすることもあるわけですが 全体で見れば・・・なのです。
町中にも自転車道などが作られているわけですが こちらで自転車を見ることは殆どありません。
これは盗難だったり安全性だったりの問題が関わってくるからなのですが・・それでも淡水の所には大規模な自転車道が作られていて海外から走りに来たりするようです。
流石に、今日見た限りでは低クラスだけのようですが 3割は少なくとも安そうです。
持って帰りたいな・・・とよだれを垂らしています。
 
そこからMRTで光華商場に向かいました。
これは言うまでもなく 電脳街です。
子供のおみやげのアニメのDVDを買いました。
何故か会員カードがあったりするので ここで買うと安くしてくれます。
 
その後、タクシーでちょっと移動して「京華城」と言うところに。
ここは台湾最大のショッピングモールと言うことなのですが MRTの駅から遠かったりするので来たことがなかったわけです。
時間もあるし行ってみようと!!
大きなビルに丸い玉がぶつかった形をしてて 両方が売場となっています。
まあ、大きなデパートという雰囲気です。
で、ここからは このマーケットからMRTの駅までの無料のシャトルバスに乗って 駅・・・に行く前に 太平洋三越も見に行きました。
既に資本は日本と関係なかったと思うのですが 日本風を貫きエスカレーターの案内など日本語の物が入っていたりします。
 
ここから、MRTで台北駅に戻って ホテルのある「基隆」と言うところに向かいます。
30〜40Kぐらいあるので列車で50分ほどで到着します。
台湾の最も北側の面に位置して 飛行機が行き来する前は台湾の玄関となる港があったところです。
ところが・・・まあ切符を買うのに苦労したとかはともかく 列車が一つ前の駅に着いたところで緊急停止して止まっていまいました。
アナウンスは当然中国語のみなので何を言っているか判りません。
車内の電気が消えて 一人また一人と降りて乗客が減って行きます。
どうして良いか判らずに焦ることとなるわけですが 15分ほどで回復して再度走り出しました。
 
基隆についてホテルに荷物を下ろして先ほど夜市に少し顔を出してきたのですが いや〜本当に楽しい。
お土地柄なのか海産物が豊富で、蟹やエビ 蛸、いか、貝などが屋台に出されています。
もう、我慢できないので コンビニでビールを買って イカを焼いてもらいました。
30cmぐらいの大きな奴を一匹!! ちょっと高くてNT$80ぐらいでした。観光価格・・・・
これとビールの組み合わせは本当に堪えられません。
少し裏に外れたところに 香港風のダックを吊り下げて売っている店が。
店主と目があったのでこれは・・・と指さしてこれ一つとお店の中に入ったわけですが 基本的にTAKEOUT専門店で 家族の方にちょっとのいてもらってテーブルを借りていただきました。
これが NT$75と先ほどのイカよりも安い。
ご飯にこのダック、添え物が三種ほどついてこの価格!! もちろん皮は固く骨ばってて・・・香港の安いのお見事に再現しています。
わたしそれでも 香港でよく行くので馴染んだ味でおいしく頂きました。
 
ここの夜市は とにかく食べ物が主役!!
他の物を期待して行くと残念な目に遭いますが 食べ物だけなら損はさせません。
もし、台湾に来て時間に余裕があるなら 是非という感じでした。
本当にたのしゅうございます。